落とされたのは飛躍の前触れ

初夏に咲くシャクヤクの花。

華やかな大輪の花を咲かせるシャクヤクの花言葉は、謙虚。

自分に「起こってくること」を注意深く観察すると、神秘的なメッセージにはっとすることがあります。悪いことが起こったからって悪い前触れとは限りません。


新たな流れが生まれ、そちらに集中しはじめると、突然「人に関わるトラブル」が起こることがあります。ここには宇宙の采配が絡んできています。


数年前、海外での就職が決まった女性のセッションをしました。

彼女は有能で、海外就職を目指していた仲間の中で、ただ一人、早々に海外機関での就職が決まったのです。新たな流れに乗って順風満帆といったところですね。


ところが、それを機に、それまで一緒にがんばってきた仲間たちとの関係が悪化します。いつもの飲み会に、自分だけ誘われなかったことに気づき、激しいショックを受けてセッションにやってきたのです。

嫉妬された!!!と怒りながら。


しかし宇宙の意図を先にいいますと、この出来事は、「これからの飛躍に備えた準備」だったのです。


その準備とは、

謙虚になること。


人は、いけいけどんどんのときに、傲慢さの種を蒔いてしまいます。

まわりへのやさしさが減ってきたら要注意。

最初は嫉妬されたと怒り心頭だった彼女もセッションが終わるころには「有頂天になってしまったかも・・・」とつぶやいていました。


思ってもない良い知らせにいつの間にか発言や態度が上から目線になってしまい、仲間に苦しさを与えたのでは、と考えるようになったのです。そのときの彼女の顔はとてもとてもやさしくなっていました。


流れに乗って勢いがつきすぎたままだと飛躍に悪影響を与えてしまう。

だから、どん!と落として謙虚を与える。


私ができるからって嫉妬して!と思いながら新しい扉をひらくのと、仲間へのやさしさを取り戻して扉をひらくのとでは、その後の飛躍は全く違ったものになるでしょう。


だから、あなたも落ち込まないでくださいね。

落ちたのは、飛躍の前ぶれである「謙虚」がやってきただけ。


やさしさって本質は謙虚なのかな、と思う。

傲慢なときには人にやさしくなれないから。

やさしくなるだけでうまくいく(萩本欽一さんの言葉)というのは本当かも。


この時期になるとシャクヤクを想い出します。「謙虚さ」とともに♥


*謙虚についてこちらの記事もどうぞ

Leni's Method 夢を叶える数秘術

《ルーツにつながって夢を叶える》 悠城レニ オフィシャルサイト